歯周病との関連

歯並びが悪いと歯周病や虫歯になりやすいインビザラインは治療中の歯磨きも簡単!!
お口の中を清潔に保てる治療法です。

歯並びが悪いと、歯を磨いても磨き残しがあったりして、歯周病や虫歯になるリスクが高くなります。そのため予防の観点からも歯列矯正は重要です。しかし、一般的なワイヤー矯正は、ワイヤーが邪魔になって歯がうまく磨けず、矯正中に歯周病や虫歯のリスクがさらに高まることが考えられます。
そこでインビザライン。歯磨きの時には外して磨けるので、口の中を清潔に保て、矯正中に歯周病や虫歯にかかるリスクが高まることはありません。

矯正前・矯正中に歯周病・虫歯になった場合

矯正を行う前に歯周病や虫歯がある場合は、事前に治療をしてから矯正に取り組むことになります。
もし矯正中に歯周病や虫歯になった場合、インビザラインなら取り外して治療をすることができるというメリットもあります。

満足の治療を提案する筒井歯科へ!! 0120-703-221

ラクに!キレイに!シアワセに!筒井歯科が提案する大人のための歯科矯正 無料メール相談フォーム >>