インビザラインはなぜラク?

インビザラインによる歯列矯正がラクな理由

1.マウスピースを自分で交換、装着するだけなのでラク!!

マウスピースイメージ

インビザラインは、歯列矯正をする人に合わせて作られた透明のマウスピース(アライナー)を2週間に1度交換していくことで、歯を徐々に動かしていく矯正方法です。交換は自分できる簡単な作業で、ワイヤー矯正などに比べ、取り組みやすい矯正方法です。

2.0.5mmのマウスピースで異物感がなくてラク!!

インビザラインのマウスピース(アライナー)は0.35〜0.7mm。歯を包むような物なので、ワイヤー矯正などに比べて、口の異物感・違和感が少なく、しゃべりにくいといったこともありません。装着したままでも目立たない矯正装置です。

マウスピースイメージ

3.自分で交換するのが基本、通院回数が少なくてラク!!

インビザラインは、2週間ごとに交換するマウスピース(アライナー)を、次回来院分まで、まとめてお渡しします。基本的にはご自分で交換していただき、通院は1.5〜3ヵ月に1回程度。頻繁に通院しなくていいのでラクな歯列矯正方法です。

4.状況に応じて取り外し可能なので何かとラク!!

マウスピースイメージ

インビザラインは自分で取り外すことができます。通常は歯磨き・食事の際には外すように指導していますが、結婚式や卒業式など、特別な時には外しておくことも可能です。
※効果を得るために1日20時間以上の装着が基本です。

5.痛みがほとんどなくてラク!!

インビザラインはワイヤー矯正などに比べて痛みがほとんどありません。新しいアライナーに交換した直後に、窮屈な感じの痛みがありますが、すぐに慣れる程度のものです。

満足の治療を提案する筒井歯科へ!! 0120-703-221

ラクに!キレイに!シアワセに!筒井歯科が提案する大人のための歯科矯正 無料メール相談フォーム >>