不正咬み合わせの問題

まずは歯列を自己診断あなたの歯並びはどのタイプ?原因や問題点を確認してから矯正を考えましょう。

乱ぐい歯、八重歯:叢生(そうせい)

歯が重なって生えている、歯並びが凸凹になっている、飛び出している歯があるといった状態。

乱ぐい歯、八重歯:叢生(そうせい)

原因: あごの大きさと歯の大きさのバランスが悪いため
問題点: 歯磨きがしにくい、虫歯になりやすい、歯周炎、歯周病にかかりやすい

出っ歯:上顎前突(じょうがくぜんとつ)

上の前歯が下の前歯よりも突き出している、口が閉じにくく口元が不自然に歪んでしまう、口を閉じても上唇が自然に降りてこないなど、前歯や上あごが前に飛び出ている状態。

出っ歯:上顎前突(じょうがくぜんとつ)

原因: 上あごの成長のし過ぎや下あごの成長不足、前歯の角度異常、幼少期の指しゃぶりなど。
問題点: 歯ぐきが乾燥しやすい、歯周病が進行しやすい、見た目がコンプレックスとなる

受け口:下顎前突(かがくぜんとつ)

下の歯が上の歯よりも前に突き出している、上あごが上の歯より前に出ている、横顔がしゃくれた感じになっているといった状態。

受け口:下顎前突(かがくぜんとつ)

原因: 上唇を噛んだり、舌を突き出すなどの癖、遺伝的要因など。
問題点: 発音に影響が出る、前歯の咬み合う部分が欠けやすい、放置すると外科手術が必要になる場合がある、顔貌のコンプレックスが大きい、入れ歯の作製がしにくく脱着もしづらい、食べ物をしっかりと噛むことができない。

オーバーバイト:過蓋咬合(かがいこうごう)

笑った時に歯ぐきが見える、笑った時に上の歯で下の歯がかくれてしまうなど、咬み合わせが深すぎる状態。

オーバーバイト:過蓋咬合(かがいこうごう)

原因: 虫歯による奥歯の欠損や、乳歯の早期喪失など。
問題点: 笑った時に上の前歯の歯ぐきが見える、下の前歯が上の内側の歯肉を傷つけ、炎症を引き起こす可能性がある。

すきっ歯

歯と歯の間にすき間ができている状態。

すきっ歯

原因: 歯が小さい、歯の本数が足りない、埋まったままでてこない歯がある、あごと歯の大きさが合っていない。
問題点: 見た目が良くない、しゃべると空気が漏れる、発音がしづらく相手に伝わりにくい。

オープンバイト:開口(かいこう)

上下の歯が咬み合わない、口が閉じにくい、前歯で物が噛み切れない、舌を噛んでしまうなど、口を閉じても前歯にすき間がある状態。

オープンバイト:開口(かいこう)

原因: 幼少期の指しゃぶりや舌を突き出す癖、口呼吸など。
問題点: 前歯で物を噛みにくい。噛み切れない、空気が漏れて発音しづらいなど。

満足の治療を提案する筒井歯科へ!! 0120-703-221

ラクに!キレイに!シアワセに!筒井歯科が提案する大人のための歯科矯正 無料メール相談フォーム >>